Blog

葬祭業の宣伝広告費は?

2018.09.14

最近 葬儀社様にたまに聞かれるようになりました。

 

「チラシとかリスティングとか、どれ位の費用をかければ人が来るの?」というようなお話です。

 

 

 

葬祭業界は売上の3%~4%を平均的に宣伝広告費(販促費)に充てるのが理想的です。

 

年商1億円の売上であれば年間300~400万円。 月々25~33万円が宣伝広告費。

 

 

 

 

これまで葬祭業界で、集客目的のお金の話をするのは

 

不謹慎というような風潮もあり、

 

基本的に「待ち」のスタイルであったのですが、

 

これからは「攻め」の経営が求められています。

 

 

 

プロモーションの戦略を立て、予算を策定し、

 

実行→仮説検証を繰り返し継続します。

 

 

その中から、

 

どのような強みがあり、どのような価値を提供しているのか?

 

葬儀プランが消費者にとって分かり易いものなのか?

 

そもそもプランは適切な価格なのか?

 

まだ見ぬお客様に共感してもらう為には何をしたらいいのか?

 

より多くの口コミやご紹介をどう増やせばいいのか?

 

 

など、沢山考えなければいけない課題があぶり出されてきます。

 

 

 

コツコツと課題に対して解決策を講じて「攻め」ていけば

 

きっと永続的経営が可能になると思います。

← 記事一覧へ